人気ブログランキング

美容・健康

シミやしわを悪化させない、秋のスキンケアのポイントとは?

更新日:

夏にたっぷり紫外線を浴びてしまった女性のみなさま。

そのときは「ま、いいか」と思ってしまっても、夏が終わり秋になってくると、

「なんだかシミが増えて、肌がくすんでいる・・」なんてことになってしまっていませんか?

秋になるにつれて、お肌の乾燥に悩み始める人も多いかと思います。

夏に頑張ったお肌のトラブルは、秋冬のスキンケアで解決しましょう。

夏は紫外線を肌で感じるため、より気をつけてUV対策を行いますが、

季節が変わり涼しくなってくると、UV対策を疎かにしてしまったり、

美白ケアを中断してしまったり、

お肌を乾燥させてしまい、シミを悪化させ、お肌トラブルが続いてしまう場合があります。

冬に後悔しないために、秋こそ美白ケアを集中して行ってみましょう。

 

こちらもどうぞ季節ごとにベースメイクも衣替え!質にこだわる理由と方法はこれ!

 

スポンサーリンク

クレンジング・洗顔

乾燥を防ぐためには化粧水などの水分を「取り込む」ことと、

それが蒸発してしまわないよう「とどめる」以外に需要なことが「落とす」ことです。

うるおいを守るため、セラミドやヒアルロン酸といった保湿成分が入ったクレンジングで

丁寧にメイクオフすることが大切です。

そして、丁寧にメイクオフした後は正しい洗顔を行って下さい。

ふわふわに泡を泡立て、お肌を包み込むように優しく洗い、しっかり丁寧にすすいでください。

 

角質

夏の間に紫外線を受けてしまうと、そのダメージにより肌の角質層が厚くなってしまうのです。

そのまま秋を迎えるのではなく、しっかりケアをして、肌のざらつきやごわつきを無くしましょう。

角質ケアをすることで、メラニンの排出を促進する効果が期待でき、保湿成分が浸透しやすくなるのです。

週2~3回、洗顔後の清潔な肌に角質パックをすることがオススメです。

 

美白

美白誘導成分が入った化粧水を使うケアも、とっても大切です。

夏に溜め込んだメラニンが、シミやしわにならないようにするためには、

この美白ケアが有効です。

夏にさっぱりとした化粧水を使われていた方は、少し保湿成分を含んだ美白化粧水を選んでみて下さい。

うるおいを満たしてイキイキとした美肌に導いてくれます。

 

保湿

美白への近道はなんといってもやっぱり保湿です。

夏ほどお肌のテカリを感じることなく、冬ほど乾燥をかんじにくい秋は、

簡単にスキンケアを済ませてしまいがちですが、

シミやしわを悪化させないためにもしっかり保湿しましょう。

 

お風呂上りに保湿クリームを塗るもよし、寝るときにナイトクリームを塗ってパックをしながら寝るもよし。

最近では忙しい方でも十分保湿に気を配れるようなアイテムがたくさんでていますので、

チェックしてみてください。

 

○オイルを取り入れる

美容オイルを取り入れることで、保湿やお肌のバリア機能の回復はもちろん

キメを整え改善することができます。

導入液(ブースター)として、スキンケアの最初に使用し、

肌をやわらかく整え、次に使うスキンケアアイテムの美容成分の浸透力を高めたり、

日頃の使用している乳液やクリームに混ぜて使ったり、スキンケアの仕上げとして使ったりと

使い方はさまざまで、非常に万能です。

 

○紫外線対策

秋は暑さが和らぎ、紫外線が弱くなるので紫外線対策への意識が薄れてしまいがちです。

特に少し外へ出るだけなら手を抜いてしまうこと、ありませんか?

しかし、外出はもちろんですが、家の中に居ても紫外線の影響を受けることもありますので

毎朝のケアに紫外線対策として日焼け止めを取り入れることが美白への近道となります。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

秋のスキンケアを征する者こそ、真の美白を手に入れることができるのです。

冬の間もうるおいのあるお肌をキープするためにも、ぜひ今回ご紹介したスキンケアに心がけてみてください。

スポンサーリンク

レクタングル(大)

レクタングル(大)

人気ブログランキング

当ブログサイトおすすめ記事へ

1

ケイトジェニックダイエット ダイエットに興味があるみなさま、「ケイトジェニックダイエット」というダイエット方法を聞いたことがありますでしょうか? ケイトジェニックダイエットとは、あまり聞きなれないダイ ...

2

秋の紅葉、高尾山は、東京都とは思えないほど自然が豊かで、標高は599m、都心から約1時間で行ける人気の紅葉スポットです。 紅葉は、イロハカエデ、ブナ、オオモミジなどの木々がすごく綺麗に色づきます。 国 ...

3

あなたの恋愛傾向、知りたくありませんか? ネットの海をあさって、「自分の恋愛スタイル」を把握していますか? 裏付けのされた統計学を使ってセルフチェックしてみましょう。   こちらもどうぞ:恋 ...

4

*高校生で母親になった私* -何も考えていなかった学生時代- 高校生になるまで特に何も考えずのらりくらりと生きてきた学生時代…笑 テキトーに学校に行ってバイトして友達や彼氏と遊んでそれなりに毎日充実し ...

5

正寿院 (しょうじゅいん) 女性のお参りが多いと云われる宇治にある正寿院というお寺に行ってきました。 猪目(いのめ)と呼ばれる文様で、ハート型の窓から見える外の景色は紅葉など季節によって様変わりします ...

-美容・健康
-

Copyright© そんな時代 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。