人気ブログランキング

春夏秋冬

結婚式での靴選び、見た目をとるか、快適さをとるか⁉経験者なら分かること

更新日:

スポンサーリンク

結婚式の靴選び、どうしてる?

友達の結婚式や、親戚の結婚式に呼ばれたら、女の人はいろいろと準備が必要ですよね。

特に、初めて結婚式に参加するときは、分からないことだらけで色々考えてしまいます。

ご祝儀の準備や、着ていくドレスや靴選び、そして美容院でのヘアセットなどやることは沢山あります。

当日バタバタしないように、あらかじめ準備が必要です。

しかし、あらかじめ準備していても結婚式当日になり、“こうしておけばよかった”と思う事沢山出てきますよね。

そこで、私が今まで何度か結婚式に出席し、“こうしておけばよかった”と感じたこと、対策について紹介します。

こちらもどうぞ遠方の結婚式へ参列する場合、気を付けたい5つの事とは⁉

スポンサーリンク

2次会にも参加するなら、低めのヒール靴も持参!!

披露宴や、挙式ではドレスに合ったヒールの高い靴を履きたい!!と思う人は多いです。

しかし、2次会にも参加するのであれば絶対に少し楽な靴も持参するべきです。

実際に私も、お気に入りのヒールの高い靴を履いて挙式、披露宴に出た後、2次会に参加したことがありましたが、

普段履き慣れていないのもあって、かなりの苦行でした。

せっかくの楽しいパーティーのはずなのに、足が痛すぎて、それどころじゃない、全然楽しめない。

そして家に帰ってくる頃には、「両足に靴ずれができてしまっていた」ということが、何度かありました。

2次会では披露宴や、挙式と違って席を離れて移動することも多く、会場によっては、立食という所もあります。

なので、2次会では、見た目が良い靴よりも履きやすい靴を選んで、心からパーティーを楽しむことをおすすめします。

荷物はコンパクトに!!

荷物は、あらかじめ、預けられるかどうか式場に確認しましょう。

結婚式は、コンパクトなバッグしか持っていかないから靴を持って行って、荷物が増えるのはちょっと…

と思う人も多いのではないでしょうか??

また、写真やビデオを撮りたいからなるべく身軽で、両手を空けておきたい!

と考えている人もいますよね。

私も、初めて結婚式に出席した時はそう思い、荷物は極力少なくするようにしていました。

しかし、多くの結婚式場にはクロークがあり、荷物を預かってもらえます。

でも、帰りに荷物が多いのも…

と思う人もいるかもしれませんが、帰りは、引き出物が入った大きな紙袋を持って帰ることが多いので、帰りはそこにまとめてしまえば、1つにまとまります。

しかし、たまにクロークがない式場もあるので、あらかじめ、式場のホームページなので確認しましょう。

まとめ

・2次会にも参加するのなら、快適な靴を履いていくか、持参してパーティーを楽しむことを優先しよう!!

・荷物は、クロークを活用しコンパクトにできる!!

せっかく、大切な人の結婚式に参加するなら、心からお祝いし、1日楽しみたいですよね。

足が痛くて、全然楽しめなかったなんてことにならないように、あらかじめ準備していくことが大切です!!

これから結婚式に参加する方や、読んで下さった方の参考になればと思います。

スポンサーリンク

レクタングル(大)

レクタングル(大)

人気ブログランキング

当ブログサイトおすすめ記事へ

1

ケイトジェニックダイエット ダイエットに興味があるみなさま、「ケイトジェニックダイエット」というダイエット方法を聞いたことがありますでしょうか? ケイトジェニックダイエットとは、あまり聞きなれないダイ ...

2

秋の紅葉、高尾山は、東京都とは思えないほど自然が豊かで、標高は599m、都心から約1時間で行ける人気の紅葉スポットです。 紅葉は、イロハカエデ、ブナ、オオモミジなどの木々がすごく綺麗に色づきます。 国 ...

3

あなたの恋愛傾向、知りたくありませんか? ネットの海をあさって、「自分の恋愛スタイル」を把握していますか? 裏付けのされた統計学を使ってセルフチェックしてみましょう。   こちらもどうぞ:恋 ...

4

*高校生で母親になった私* -何も考えていなかった学生時代- 高校生になるまで特に何も考えずのらりくらりと生きてきた学生時代…笑 テキトーに学校に行ってバイトして友達や彼氏と遊んでそれなりに毎日充実し ...

5

正寿院 (しょうじゅいん) 女性のお参りが多いと云われる宇治にある正寿院というお寺に行ってきました。 猪目(いのめ)と呼ばれる文様で、ハート型の窓から見える外の景色は紅葉など季節によって様変わりします ...

-春夏秋冬
-,

Copyright© そんな時代 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。