人気ブログランキング

恋愛・結婚

恋愛に疲れ果て失敗から得るものとは?

更新日:

スポンサーリンク

恋愛に疲れた

恋愛はなんのためにするのでしょうか?

私が街コンに行って30代と告げた途端、20代の子に引かれます。

婚活パーティーに行けば若い子が売れ残り、バツイチさんがもらわれます。

私は家族から、ある日突然告げられました。

「結婚して幸せになってほしい。子供の顔を見たい」

せめて20代のときに言ってくれれば売り手市場です。

しかし私が言われたのは30代。

「おいおい遅いよ!」

とツッコムのは、婚活市場の厳しさを知ったあとでした。

こちらもどうぞ婚活に疲れる原因とは?好い人に巡り合うためにはどうすればいいの⁉

婚活市場は20代に甘い

街コンJAPANというサイトを見ると、20代向けのイベントが豊富にあります。

30代が参加するイベントというと、20代が参戦するものも目立ちます。

20代後半からという年齢条件におまけで30代が入っているのです。

 

はっきり言って20代に勝ち目はありません。

美人の30代よりブスの20代が勝つのが婚活市場です。

30代と告げた途端に、男たちはサーッと引いていくのです。

 

20代というだけで、ちやほやされて30代は置いてきぼり。

私はそんなとてもみじめな気持ちになる街コンを経験したことがあります。

ただ、女性に配慮ができない男性に将来性があるかと言えば疑問が残ります。

 

マッチングアプリの男性たち

マッチングアプリではたくさんの男性方に接する機会をいただきました。

容姿のいい男性もいますし、年収の高い男性もいました。

「それだけ、ハイレベルなマッチングアプリを使うのか?」

 

やりとりをしていた男性たちを観察していると、

「興味本位ではじめてみた」

「女性経験を積むため」

「女性との経験人数を増やすため」

「ホストの営業」

「ただやりたいだけ」

「不倫相手を探していた」

と、こんな感じばかりの人たちが多かった印象です。

 

モデルさんのように美しい女性だけを相手にしている男性もいました。

何十人という女性と性体験を持ったと暴露する男性もいました。

20代の男性で経験人数を積みたいとしつこく言い寄ってくる男性もいました。

 

ただやりたいだけで女性を振り回そうという男性もいます。

会う約束をしていても、いきなり音信不通になった男性もいます。

女性をステータスのように扱い、LINEのアイコンにツーショットを載せる男性もいました。

 

正直、疲れます。恋愛。なにが楽しいのでしょうか。

私が、たまたま男運がなかったのかは定かではありません。

しかし、男性不信に拍車がかかるのは言うまでもないことでした。

 

結婚を目的にした恋愛はことごとく失敗した

しかし、疲れる恋活のなかで学んだこともたくさんあります。

まず、結婚を目的に相手を選ぶと失敗したことです。

とにかく結婚という目的を達成したくて、打算で相手を選びました。

 

けれど、気になるから会うわけではありません。

「そこの容姿があったし、結婚しても苦痛じゃなさそう」

と思ったから会ったのです。

 

私の恋活は打算だったのです。

だから、最後のさいごで大やけどをするような恋をしました。

いえ、恋ではなく、復讐と執着でした。

 

自分の価値を傷つけられたと思った

打算で付き合った最後の男性にこう告げられました。

「ほかに好きな人ができた」

一時間粘ってねばって、別れ話に応じました。

 

でも悔しかったのです。

他の女性に自分の価値が負けたような気がしたのです。

だから、男性をもう一度振り向かせようとして、必死になりました。

 

恋愛は戦争だとも思いました。

とても不安で押しつぶされそうになりました。

一時期は荒れにあれて、まわりにとても迷惑をかけました。

 

やっと別れを決めたとき、私は我に返りました。

とても楽になったのを今でも覚えています。

憑き物でも落ちたみたいにすっきりして、顔つきも変わりました。

 

よくない恋愛をすると女性にとってはほんとうに不幸なことです。

執着すると顔も心もブスになっていくのです。

恋愛なんてやってられません。

 

恋愛に疲れたら、年齢の高い人に話を聞いてみる

恋愛はとっても疲れます。体力も使いますし、精神力も削られます。

現代人はそうでなくてもストレスが多くて毎日必死です。

それなのに、恋愛でストレスをため込むのはとんだ拷問です。

 

恋愛に疲れたときは、人生の信頼がおける先輩に話を聞くといいかもしれません。

あなたの幸せを考えてくれていることを前提にしてください。

かつ、常識があって、経験を積んできた玄人ならではの「恋愛の心構え」を教えてくれることでしょう。

 

私も迷ったときは年齢のいった人々に聞くようにしています。

若い人よりは、年齢がある程度高く、他者を信頼している人柄の方なら役立つアドバイスをくれます。

 

まとめ

ほんとうに疲れたときは、恋愛を放棄してもいいのです。

恋愛は「がんばって」するものじゃないのです。

 

「楽しんで」するものなのです。

満たされない恋じゃ女は幸せになれないのです。

スポンサーリンク

レクタングル(大)

レクタングル(大)

人気ブログランキング

当ブログサイトおすすめ記事へ

1

ケイトジェニックダイエット ダイエットに興味があるみなさま、「ケイトジェニックダイエット」というダイエット方法を聞いたことがありますでしょうか? ケイトジェニックダイエットとは、あまり聞きなれないダイ ...

2

岩倉五条川 【花見スポットの魅力】 岩倉五条川の花見は、祭りの期間30万人以上が訪れるという川沿いにある桜の名所で有名なスポットです。 長い距離に約1400本の桜が咲き誇りトンネルの様になっていますの ...

3

国営昭和記念公園の桜 毎年のように行っているこちらの公園は子供から大人まで楽しめる「おすすめの花見スポット」です。 公園の真ん中にある「みんなの原っぱ」は、なんと東京ドームが2つ分、まるまる入る約11 ...

4

恩田川の桜並木 東急田園都市線の急行停車駅「長津田」の一駅手前に「田奈駅」という駅があります。 すぐそばに横浜市青葉区の東急ストア田奈店があり、その後ろに川幅が6-7メートルの極浅の恩田川の橋がありま ...

5

今回は、石川県金沢市にある卯辰山公園をご紹介します。 <花見スポットの魅力> 最大の特徴は高台にあるため景色がとても良いことです。 望湖台から晴れた日には日本海が見え金沢市のビュースポット ...

6

お知らせ:3月21日開催予定であった「石切さんで手づくり市」は、残念ながら新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、中止が決定いたしました。次回は11月の予定です。 石切参道商店街の主催で毎年開催される ...

7

保育園で、定額で紙おむつが使い放題になるというニュースが、ありました。 保育園や子供を預けている親達の現場の声を聞くと、このサービスは遅いぐらいでもっと早くに導入されていても良かったサービスだと思いま ...

8

「スマイルシンデレラ」と称される彼女は、その時、会場の雰囲気にすごく溶け込んでいるように見えた。 完全アウェーの全英という大舞台の最終日18番ホールで、わずか20歳の女子が、手に持つパターを高々と上げ ...

9

お金をかけずにダイエットしよう! 「もう少しスマートになれたらいいなぁ」こんな風にあなたは、思っておられますか? 痩せようと決意して、その努力が続かないのは一般社会人にとって当たり前のことなのです。 ...

10

女性のみなさま。 「私は年中ダイエッター!」という方も多いのではないでしょうか。 いつになってもどの時期でも、女性の頭の片隅には「ダイエット」という言葉が浮かんでいますよね。 「次の夏までには・・」「 ...

11

楽しみながらダイエット出来る事が嬉しい! 私が、今のスマートな体型を維持しているのは、趣味で行っているジョギングとゴルフ練習のおかげです。 「なんだ、ジョギングかぁ」 と思われた方、ジョギングやウォー ...

12

予想外の展開へ 私が何も興味がなかったジョギングを始めるようになったきっかけは、近くの病院での健診でした。 人間は、必要となればどんなことでも行動に移せるものです。   前回の記事:毎日1時 ...

-恋愛・結婚
-,

Copyright© そんな時代 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。