人気ブログランキング

子育て・家事

家事を上手に分担する4つの方法で夫婦円満!

更新日:

家事を手伝わない夫に、イライラする!

もっと、気付いてよ!

なんで私だけ・・

結婚した頃は、優しかったのに・・

これ、

世の中の奥様達から、よく耳にするこのフレーズですよね。

 

最近は、家事に協力的な旦那様も増えているようですが,まだまだ家事に協力的ではない家庭も多いようですね。

 

今回は、家事をしない夫に困っている奥様に向けて2人で家事を分担して、協力して取り組む方法を、

ご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

夫婦で協力、家事を分担する方法

  • 完璧奥様をやめる

朝起きると、美味しい朝ごはんができている。

いつも部屋が綺麗

子供の世話も、家の事も完璧で、夫が頼めばなんでもやってくれる。

夫が言う前に欲しいものが出てくる、気の利く奥様

こんな奥様いらっしゃいませんか?

 

妻の鏡のような、素晴らしい奥様ですよね。

でも、夫は素晴らしい奥様に、毎日感謝をしているでしょうか?

素晴らしい働きをしていたとしても、それが毎日のことなら、

いつのまにか当たり前のことになってしまっていることでしょう。

 

当たり前の事には、人は驚きませんし、感謝も忘れてしまうでしょう。

これでは、毎日頑張って家事をしても、報われませんよね。

もっと手伝って欲しいと、思うのなら完璧奥様をやめることです。

なんでも完璧にこなしていた家事を一旦、肩から降ろします。

 

家事は、無理しない程度にセーブします。

「これ以上は、ストレスになるだろうな」「忙しいから、今はやめよう」

などと自分の気持ちを大切に、イライラしない程度にします。

 

すると、部屋が散らかっている時間が増えたり、手料理だったものが、お惣菜になったりします。

これを、続けてみましょう!

 

こういう日があると、「部屋は綺麗な方がいいな」「料理はできたての手料理が美味しいな」

と、旦那様が気付いてくれるようになります。

 

不思議なのが、家事を完璧にこなさないことに怒る旦那様は、意外と少ないのです。

完璧にこなさなければと、思っているのは、意外にも、奥様自身だったりするのです。

散らかっていて気になるのなら、気付いた人が片付ける。

自分ができることは、自分でやるようにする。

だって、旦那様は大人ですよね!

なんでもやろうと思えばできます。

気持ち次第です。

完璧奥様には、もう少し図々しさが必要です。

例えば、夫が掃除機をかけていたら、奥様はソファーで横になっているくらいの、図々しさがあっていいのです。

その逆は許されるのだから、女だけが苦労して当たり前ではないのです。

  • 家事を手伝っているという感覚をなくす

奥様が家の家事を仕切っている家庭では、夫が家事に関わることが、奥様のお手伝いをする感覚になります。

それでは、言われたことしかやらないし、気がついて進んでやるのには、道のり遠いですね。

 

夫と家事を分担したいのなら、『この仕事は任せるね』と、仕事を任せてしまいます。

例えば、ゴミ出しを任せるのならゴミ出しのやり方だけは伝えます。

文句は、言わないようにします。

旦那様は、自分の係だと思うと、何曜日にどうやって出すなどと、自発的に考えるようになります。

自発的に考えるようになれば、もうお手伝いをしている、と言う感覚ではなくなりますよね。

 

このように、旦那様の担当する係りを増やしていくのです。

ゴミ出しをしてくれた日には、ありがとう!を伝えましょう!

  • 手に褒める

家事をしてくれた旦那様には、惜しみなく感謝を伝えましょう!

男性は、褒められるのが大好き、褒められるのが嬉しくて奥様に褒められる為にもっと係を増やしてくれるようになります。

 

あらかじめ、この家事は、旦那様に任せたいと思うものを、リストアップしておく事をお勧めします。

 

家事に慣れてきて、もう少し手伝ってもらえそうなタイミングにチャンスを逃さないように、

係リストからこれだと思うものを、「今だ!」と思うタイミングにお願いしましょう。

  • 那様の自慢を、旦那様に聞こえるようにする

友人夫婦と話している時などに、「最近、家事を協力してくれて、とても優しいの」などと、

旦那様に聞こえるように旦那様の話しをします。

家族以外の人に話すのがいいですね。

 

男性は、見栄っ張りなところがありますから、友人夫婦に言われた手前、もう、ぐうたら旦那様には戻れなくなります。

 

友人夫婦の中でも、家事に協力的な旦那様と思われますし、旦那様の中では、

「自分は、家事に協力的な、良い夫だ」と錯覚します。

この錯覚によって、これから良い夫として、家の中を見るようになります。

すると、

奥様の負担を少しでも減らしてあげようとか、何かできることはないかなと、

自分からできることを探してくれるようになります。

 

この思考回路になれば、もう、旦那様が家事をこなしてくれる量は、頼まなくても増えていきます。

だって、

家事を率先して協力する良い旦那様なのですから!

まとめ

家事は、毎日の作業

奥様に負担が偏りがちですが、完璧奥様をやめて、笑顔で、褒め上手な奥様になりましょう。

旦那様は、褒められたら嬉しいのです。

褒められる為に、頑張ってくれるのです。

いい夫だと、錯覚した瞬間から、大変身します

やる気になった旦那様を、上手に褒めて、いつも笑顔で歳を重ねていければ、お互い幸せですよね!

 

スポンサーリンク

レクタングル(大)

レクタングル(大)

人気ブログランキング

当ブログサイトおすすめ記事へ

1

ケイトジェニックダイエット ダイエットに興味があるみなさま、「ケイトジェニックダイエット」というダイエット方法を聞いたことがありますでしょうか? ケイトジェニックダイエットとは、あまり聞きなれないダイ ...

2

秋の紅葉、高尾山は、東京都とは思えないほど自然が豊かで、標高は599m、都心から約1時間で行ける人気の紅葉スポットです。 紅葉は、イロハカエデ、ブナ、オオモミジなどの木々がすごく綺麗に色づきます。 国 ...

3

あなたの恋愛傾向、知りたくありませんか? ネットの海をあさって、「自分の恋愛スタイル」を把握していますか? 裏付けのされた統計学を使ってセルフチェックしてみましょう。   こちらもどうぞ:恋 ...

4

*高校生で母親になった私* -何も考えていなかった学生時代- 高校生になるまで特に何も考えずのらりくらりと生きてきた学生時代…笑 テキトーに学校に行ってバイトして友達や彼氏と遊んでそれなりに毎日充実し ...

5

正寿院 (しょうじゅいん) 女性のお参りが多いと云われる宇治にある正寿院というお寺に行ってきました。 猪目(いのめ)と呼ばれる文様で、ハート型の窓から見える外の景色は紅葉など季節によって様変わりします ...

-子育て・家事
-

Copyright© そんな時代 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。