人気ブログランキング

子育て・家事

キレイなお風呂を維持するための簡単なカビ対策の仕方

更新日:

 

スポンサーリンク

お風呂場の敵 “カビ” キレイなお風呂を簡単に維持するためには、どうやってカビ対策したらいいの?

お風呂にすぐにできてしまうカビ。

カビを掃除するのは誰でも嫌ですよね。

でも、放っておくとどんどん酷くなってしまいます。

そうなると、もうお風呂に入るのも嫌になってしまいますよね。

せっかくの毎日のお風呂タイムは、キレイな浴室で、ゆっくり癒されたいですよね。

そこで、我が家で行っている、お風呂のカビ対策についてご紹介します。

 

こちらもどうぞトイレ掃除で金運アップ‼楽しく掃除をする方法

スポンサーリンク

カビの原因は湿気!!湿気を防ぐ習慣が大切!!

カビができてしまう原因は、湿気です。

お風呂場は特に湿度が高いですよね。

だから、すぐにカビができてしまうのです。

そのため、お風呂を使っていないときは、なるべく風通しを良くしておくことが、お風呂場のカビを防ぐのに大切です!!

私も以前1人暮らしをしていた時は、お風呂場に窓がついておらず

換気扇を付けるのは電気代もかかるからもったいないと思い浴室の扉を全開にして換気していました。

 

しかし、それではしっかり換気できず脱衣所がジメジメするようになってしまい、逆効果だったのです。

浴室も、4、5日で赤カビが気になり、1週間おきにカビをとるための、掃除をしていました。

しかし、引っ越しを機にお風呂の後は必ず換気扇を付け、4時間程度の換気を毎日必ず行うようにすると

カビができにくくなったのです。

今では、カビを取るための掃除はなくなり、毎日、お風呂を出る前にササっと掃除するのみで

カビができることはなくなりました。

 

また、体を洗ったボディーソープや、シャンプーなど石鹸や汚れが残っているとカビができやすいため

お風呂を出るときは、シャワーで浴室全体の汚れを洗い流すようにしています。

 

お風呂場の物は、必要最低限に!!物がある場所にカビはできる!

換気をしっかりしていても、シャンプーやリンスなど、物が置いてある場所はどうしても、カビが出来やすいですよね。

そのため、我が家では毎日お風呂場で使うもの以外は、すべて脱衣所に片づけるようにしています。

また、お風呂掃除に使うスポンジやブラシなどは床や棚に置くのではなく、フックで吊るしています。

そうすることで、掃除道具を収納する場所のカビを防ぎ、掃除道具自体がカビてしまうことも防げます。

 

もしもできてしまったら、早めに対処!!

物を必要最低限にしても、お風呂場に何も置かない訳にはいかないですよね。

毎日換気をしっかりしていても、浴室の隅はどうしてもカビができてしまう事もあります。

カビができないようにすることが大切ですが、もしできてしまったらなるべく早くカビを取ってしまう事が大切です!!

気付いた時に掃除を行ってしまえば意外と簡単にカビは落とせます。

 

我が家では、カビができてしまったときは、薬局などで売っている、カビに特化した洗剤を使用しています。

以前、週に1度カビ掃除をしていた時はお風呂掃除のついでに、

そうした洗剤を使ってスポンジでこすって掃除していましたが、現在はもっと簡単に行っています。

カビを見つけた翌日、換気が終了し浴室が完全に乾いた状態で、スプレーを吹きかけ、そのまま放置し流す。

たったこれだけで、カビが簡単に落ちます!!

 

ポイントは、乾いた状態でスプレーを吹きかけることです。

こうすることで、吹きかけた洗剤が、水で薄くなったり、流されてしまうことなく、カビ部分にとどまってくれるので

こすらなくても、そのまま放置しておくだけでカビが落ちているのです!

これができるのも、カビができてすぐに対処するからです。

しばらく放置して、頑固なカビになってしまうとその後は、しっかりこすらなければ

なかなかカビは落ちなくなってしまいます。

なので、カビを見つけたら、すぐに洗剤を吹きかけておきましょう!!

 

まとめ

・カビ予防には、換気すること!!まずはカビを作らない事が大切!!

・お風呂場の物は最小限に! 水はけのよい浴室に!

・できてしまったカビは、すぐに対処すれば簡単に落とせる!!

我が家で実践している、お風呂場のカビの対処法を紹介しました。

読んでくれた方の、少しでも参考になればと思います。

スポンサーリンク

レクタングル(大)

レクタングル(大)

人気ブログランキング

当ブログサイトおすすめ記事へ

1

ケイトジェニックダイエット ダイエットに興味があるみなさま、「ケイトジェニックダイエット」というダイエット方法を聞いたことがありますでしょうか? ケイトジェニックダイエットとは、あまり聞きなれないダイ ...

2

秋の紅葉、高尾山は、東京都とは思えないほど自然が豊かで、標高は599m、都心から約1時間で行ける人気の紅葉スポットです。 紅葉は、イロハカエデ、ブナ、オオモミジなどの木々がすごく綺麗に色づきます。 国 ...

3

あなたの恋愛傾向、知りたくありませんか? ネットの海をあさって、「自分の恋愛スタイル」を把握していますか? 裏付けのされた統計学を使ってセルフチェックしてみましょう。   こちらもどうぞ:恋 ...

4

*高校生で母親になった私* -何も考えていなかった学生時代- 高校生になるまで特に何も考えずのらりくらりと生きてきた学生時代…笑 テキトーに学校に行ってバイトして友達や彼氏と遊んでそれなりに毎日充実し ...

5

正寿院 (しょうじゅいん) 女性のお参りが多いと云われる宇治にある正寿院というお寺に行ってきました。 猪目(いのめ)と呼ばれる文様で、ハート型の窓から見える外の景色は紅葉など季節によって様変わりします ...

-子育て・家事
-

Copyright© そんな時代 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。