人気ブログランキング

恋愛・結婚

記念日のお祝いにサプライズで彼女が絶対喜ぶものとは?

更新日:

 

彼女との記念日が近づいてきて、どうしよ~!と悩んでいる男性のかたがた。

彼女を絶対喜ばせるものって、、すぐに頭に浮かびますか?

甘くて恋心がふわりと舞い上がるような花束を用意して、彼女の心を時めかせてみませんか?

恋人とあなたを花束のリボンできゅっと結んで距離を縮める、そんなプレゼントをご紹介します!

スポンサーリンク

まるで本物の薔薇にまちがえちゃう、ローズケーキ

 

ケーキの材料で作れる、女性の笑顔を引きだす薔薇の甘い贈り物。

薔薇の花かんむりをかぶせた贈り物に、大切な人から花のような笑顔がこぼれることでしょう。

クリームに入れる材料を変えるだけで、赤や青や紫の薔薇のケーキを作ることもできます。

恋人が好きな色の薔薇のケーキを贈りませんか?

 

お姫様の口にぴったりの小さな宝石、琥珀糖

 

インスタ映えすると話題の琥珀糖。見た目はまさに、むこうが透けるほど美しい和菓子の宝石です。

寒天と砂糖と食用色素で作られています。

和菓子屋さんで取り扱いがあります。形もフレーバーも種類がたくさんあります。

琥珀糖は繊細な口溶けと味わいで、宝石のようにきらきらとした時間をくれることでしょう。

和菓子に合うお茶といっしょに宝石のように輝く大切な人にプレゼントするのはいかがでよう?

 

食べられる花束

スポンサーリンク

とかし砂糖の衣で着飾った、アイシング・クッキーのブーケ

 

砂糖を溶かして、焼いたクッキーに動物の顔を描いたり、花びらを咲かせたアメリカ生まれのスイーツ。

チョコペンや絞り袋を使ってオリジナルのクッキーにしたら彼女もきっと顔をほころばせるでしょう。

男性が一生懸命に作ってくれたことに喜んでくれるかもしれません。

クッキーに棒を差して、ラッピングで包んだクッキーを花束にして贈りませんか?

 

野菜を花束にたばねたベジタブルブーケ

 

生花の花束は枯れてしまうし、ドライフラワーじゃ味気ない。

それならお野菜のブーケはどうでしょうか?

ぜんぶ食べられる野菜を束ねて贈って、それを食材にしておいしい料理に変身させてあげるのはいかがでしょう?

もらってうれしい、作って楽しい、食べておいしい花束です。

 

甘酸っぱさいっぱい、みずみずしいフルーツブーケ

 

調理がいらない、手軽に食べられる見目華やかな果物の花束。

アメリカから生まれて、手が汚れないパーティーアイテムとして重宝されています。

なかにはチョコレートをかけるフルーツブーケもあります。

季節の果物をふんだんに使われたビタミンカラーのかわいい花束を贈りませんか?

 

マカロンをお花に見立ててくるんだブーケ。

 

生花やドライフラワーといっしょにたっぷりボリュームをもたせてラッピングすれば、お花とお菓子、女性の好きをぎゅっと結んだ花束ができます。

カラフルな色のマカロンなら元気な色の赤や黄色の花を添えて。淡いピンクや白のマカロンなら薄い桃色や白やベージュの花でマカロンを包んでみてはいかがでしょう?

 

バルーンブーケ

ちょっとめずらしい、風船の花束。キッチュでかわいらしい雰囲気の花束に仕上がります。

お花を使うときは造花が使われるので枯れる心配はありません。

 

ショコラブーケ

チョコレートで作った花束はいかがでしょう?

モチーフになるのは薔薇が多く、ひとくちサイズのかわいい薔薇チョコ。

コーンに入れて食べられる薔薇。

とろーりサクサク、まるごと食べられるブーケです。

 

まとめ

 

女性に贈ったら喜ばれる、食べられる贈り物をご紹介しました。

記念日や誕生日にあっと驚かせたい。

そんなときに食べられる花束はいかがでしょうか?

大切な人と甘い時間を過ごすための、ちょっとしたサプライズギフト。

スポンサーリンク

レクタングル(大)

レクタングル(大)

人気ブログランキング

当ブログサイトおすすめ記事へ

1

ケイトジェニックダイエット ダイエットに興味があるみなさま、「ケイトジェニックダイエット」というダイエット方法を聞いたことがありますでしょうか? ケイトジェニックダイエットとは、あまり聞きなれないダイ ...

2

秋の紅葉、高尾山は、東京都とは思えないほど自然が豊かで、標高は599m、都心から約1時間で行ける人気の紅葉スポットです。 紅葉は、イロハカエデ、ブナ、オオモミジなどの木々がすごく綺麗に色づきます。 国 ...

3

あなたの恋愛傾向、知りたくありませんか? ネットの海をあさって、「自分の恋愛スタイル」を把握していますか? 裏付けのされた統計学を使ってセルフチェックしてみましょう。   こちらもどうぞ:恋 ...

4

*高校生で母親になった私* -何も考えていなかった学生時代- 高校生になるまで特に何も考えずのらりくらりと生きてきた学生時代…笑 テキトーに学校に行ってバイトして友達や彼氏と遊んでそれなりに毎日充実し ...

5

正寿院 (しょうじゅいん) 女性のお参りが多いと云われる宇治にある正寿院というお寺に行ってきました。 猪目(いのめ)と呼ばれる文様で、ハート型の窓から見える外の景色は紅葉など季節によって様変わりします ...

-恋愛・結婚
-

Copyright© そんな時代 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。