人気ブログランキング

子育て・家事

女の子の子育て|よくある3つの悩みとは?

更新日:

一般的には、子育ては男の子のほうが大変と言われていますが、そんなことはありません。

女の子の子育てだって非常に難しく、女の子のママだからこそ持つ特有の悩みがありますよね。

ご近所のご主人は、「仕事から帰ると口うるさい嫁が二人いるようなものだ」と言われていました。

娘も小学生にもなると、大人顔負けのことを言ってきます。

そこで今回は、女の子の子育てによくある悩み3つピックアップしてご紹介いたします。

同性であるママが、自分の娘とどう付き合っていくべきかについて考えてみましょう。

 

こちらもどうぞ子供にすぐ怒ってしまうママの改善方法

スポンサーリンク

1.生意気な物言い

まず、第一に挙げられることが、女の子は口答えが生意気ということではないでしょうか。

女の子は幼稚園に入るころから、ママに対してカチンとくるようなことを平気で言い返すようになります。

女の子は男の子よりも平均年齢が高く、言葉を覚えることも得意です。

大人が言っている言葉を覚えて、大人のような口をきくからこそ「生意気」に思えてしまいます。

小さい頃は、「ママなんて嫌い」というだけでしたが、いつの間にか「ママだって〇〇しているじゃない」

「○○とは言っていない、××って言ったの」といった皮肉を言うようになり、「小さなオンナ」と化してしまいます。

そして、それが幼稚園などでお友達とも言い合うようになり、互いに影響し合うので、生意気で皮肉な言い方はどんどんエスカレートしてしまうのです。

ですが、今一度考えてみましょう。

子供は耳にしなければ覚えることはないですよね。

あなたがパパと言い合うときに、皮肉な言葉を投げかけていませんか?

相手に対し、上から目線で話していませんか?

子供はマネをする天才です。

周りの大人の言葉の乱れもしっかりマネしてしまいますので、もし我が子に言葉の乱れがあるのならば、自分の言動を振り返る必要があるでしょう。

2.友達関係

女の子の友達関係というものは、非常に複雑で難しいものがあります。

女の子の友達グループは、男の子の友達グループと違い少人数でグループを形成する傾向があります。

2~4人くらいのグループを作り、自分たちのグループの絆を深めていくことが多いのです。

それは幼稚園であっても小学校であっても同じことで、もしその中の一人が風邪をひいてお休みをしたり、自分にとって嫌なことをされると、すぐに仲がこじれてしまう場合があるのです。

そして、そうなってしまうと、すぐに「幼稚園に行きたくない」「友達がいない」と言ってしまうのです。

少人数のグループだからこそ、一人一人がお互いに影響力が大きいのです。

幼い頃であればお友達と喧嘩をしてしまっても、次の日にはケロッとしていることも多いのですが、段々と年齢が上がるにつれて、その喧嘩が仲間外れに繋がってしまうのです。

もし「行きたくない」ということを言われたら、何がそう言わせているのかを知ろうとしましょう。

それでも強制的に行かせることはせずに、話をしっかり聞いて解決できるように諭してあげてください。

 

3.悪口を言いやすくなる

男の子は何か不満があるとすぐに手が出てしまい、体を使った攻撃が悩みとなりますが、女の子は言葉で攻撃をしやすくなります。

男の子は「フィジカル」を攻めるに対し、女の子は「メンタル」を攻める傾向があります。

その典型的な例として、悪口や陰口ですよね。

同じグループでいても、その場にいない子の悪口を言って、そのグループ内の結束を高めようとしてしまうことがあります。

グループに合わない言動をしてしまうと、すぐにのけ者にされ、仲間外れにされてしまうのです。

今の時代、LINEやSNSが非常に多く普及しているため、ある一人の子を仲間外れにすることは簡単なことなのです。

親としても注意しておきたいポイントですよね。

もし自分の娘が、仲間外れのターゲットとされた場合、その子の存在価値を見出してあげてください。

仲間外れにされたということで、「自分を否定された」という意識が強くなってしまい、自己肯定感が下がってしまうのです。

親として、その自己肯定感を下げないように心がけてみてください。

きっとママの存在が子供にとって大きな癒しとなるでしょう。

まとめ

女の子を育てる上で、ママは同性だからこそ悩むことも多いでしょう。

ですが、母と娘の距離感を上手に取ることができると、きっといいアドバイスができます。

踏みこみ過ぎないよう、過言し過ぎないように心がけて下さい。

ステキな母と娘の関係を築いて下さいね!

 

スポンサーリンク

レクタングル(大)

レクタングル(大)

人気ブログランキング

当ブログサイトおすすめ記事へ

1

石切参道商店街の主催で毎年開催される「石切さんで手づくり市」は、今年の11月で第13回目をむかえます。 2020年3月の開催日は、3月21日(土)です。 出店希望の方は、2月初旬に募集開始されますので ...

2

Table of Contents 高遠城址公園の紅葉歴史時期料金住所駐車場情報アクセス新そばまつり行ってきた感想周辺観光雨天時の場合トイレお問い合わせまとめ 高遠城址公園の紅葉 桜で有名な公園ですが ...

3

巴川の両岸に立ち並ぶ約4000本のモミジが圧巻です。水面を紅一色に染め上げている景色が最高です! 11種類のカエデやモミジが植えられているので、色んな種類の紅葉が見られます。 巴橋から見られる紅葉が川 ...

4

秋の紅葉、高尾山は、東京都とは思えないほど自然が豊かで、標高は599m、都心から約1時間で行ける人気の紅葉スポットです。 紅葉は、イロハカエデ、ブナ、オオモミジなどの木々がすごく綺麗に色づきます。 国 ...

5

保育園で、定額で紙おむつが使い放題になるというニュースが、ありました。 保育園や子供を預けている親達の現場の声を聞くと、このサービスは遅いぐらいでもっと早くに導入されていても良かったサービスだと思いま ...

6

「スマイルシンデレラ」と称される彼女は、その時、会場の雰囲気にすごく溶け込んでいるように見えた。 完全アウェーの全英という大舞台の最終日18番ホールで、わずか20歳の女子が、手に持つパターを高々と上げ ...

7

Table of Contents お金をかけずにダイエットしよう!提案します美容効果ゆっくり走ることどれくらい走ればいいの?まとめ お金をかけずにダイエットしよう! 「もう少しスマートになれたらいい ...

8

女性のみなさま。 「私は年中ダイエッター!」という方も多いのではないでしょうか。 いつになってもどの時期でも、女性の頭の片隅には「ダイエット」という言葉が浮かんでいますよね。 「次の夏までには・・」「 ...

9

Table of Contents 楽しみながらダイエット出来る事が嬉しい!きっかけ健康であることが先決お腹の出っ張りがなくなっていく走り方の基本中の基本まとめ 楽しみながらダイエット出来る事が嬉しい ...

10

Table of Contents 予想外の展開へジョギング運動で効果発揮まとめ 予想外の展開へ 私が何も興味がなかったジョギングを始めるようになったきっかけは、近くの病院での健診でした。 人間は、必 ...

-子育て・家事
-

Copyright© そんな時代 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。